不安障害 改善

Image Replacement

不安障害を自宅で改善するについて

不安障害で苦しみ、なんとか改善したいと思っているならまず一歩を踏み出す決心をしてください。恐怖症やトラウマで苦しむのはもうやめましょう。変わりたいと思った時がチャンスです。今を逃したら未来はないと決心しましょう。

不安障害で毎日が憂鬱

k-61.gif

不安障害は精神障害の中で最もよくみられるものであり、米国の成人のおよそ15%にこの障害があるとされていますが本人や専門家が気付かないことが多いのでほとんどというくらい治療されていないというのが現状のようです。

それは不安障害の原因がはっきりわかっていないというのがありますが、心身両面にかかわっていることが多いといえます。

しかし不安障害でも薬物に頼らなくても済む程度でしたら、自分というものを見つめ直すいい機会なのかもしれません。

不安障害を始め、恐怖というものは心にとって一番、有害となります。
最初はあるものだけに対する恐怖や不安がだんだんと物や状況、場所だけでなく自分や他人にも恐怖を感じるようになり、人と接したり外出することさえ難しい状態になったりします。

心はいつもあらゆることの恐怖で一杯になり、悪い未来を自分で予想したりして繰り返しそのことを心のスクリーンに映し出していることが多いのではないでしょうか?
何をするにも

「もし歩いている時に上から物が落ちてきて自分に当たったらどうしよう?」
「もし人ごみの中で倒れたらどうしよう。」
「知らない人ばかりのところでパニックが起きたら誰も助けてくれない・・・」
「飛行機に乗ったら墜落するに決まっている。」
「地震が来たら物の下敷きになって埋もれて死んでしまうかもしれない・・・」
「電車や車に乗ると事故にあうかもしれない・・」


数え上げたらきりがないほど次から次へと不幸な出来事を連想し、それが自分に起きることのように確信しているかのように物事をとらえています。

物事の暗い面、悪い面しか存在しないかのようにです。

きっかけや育った環境によりますが、あなたが不安障害で悩んでいるならあなたの心はこのようなネガティブな思考や感情でいっぱいになっているはずです。
しかも繰り返し繰り返し心の映像として映し出しているために、逆にあなたがあいたくない状況を自分自身で引き寄せていることになっています。

あなたを変えるレポート

自分の生き方に
自信がない・・・


でもこのままで
いいんだろうか・・・


いや、いいはずがない!

自分を変えてもっと人生を楽しみたい!

そんなあなたに読んでほしいレポートです。

今なら無料で手に入れる事ができます。

>>レポートを無料で
手に入れる!<<


副作用なし!!
不眠症で悩む人や
朝スッキリ起きられない人に!

⇒■睡眠障害の改善に!
光目覚ましPER3